ペイントホームズ
太田・伊勢崎店

外壁塗料の種類が簡単にわかる豆知識

外壁塗装に使用する塗料についての豆知識をお話しします。

外壁塗料の種類は、大きく分けてアクリル・ウレタン・シリコン・フッ素となります。

塗り替え時期が長いほど塗料の質は上がり、価格も高くなります。

アクリル系の塗料がいちばん安価で、フッソ樹脂系の塗料が高価になるわけです。

それぞれの種類に価格、耐久性などの面で特徴があります。

塗料の種類は豊富にある

ひとつ系統の塗料でもいくつも種類に分けられます。例えばシリコン系の塗料でも溶剤タイプと水性タイプがあり(溶剤タイプにも弱・強の違い有)、形成される塗膜の硬さで見ても弾性タイプから硬性タイプがあり、さらに弾性塗料にも3回塗りの組み合わせによって微弾性~高弾性となり、なかには厚塗り専用の弾性塗料まであります。

これに付加機能として低汚染性、防カビ性、防藻性、透湿性、断熱性、遮熱性といったものがついてきますので、外壁塗料の種類はかなり多いのです。

建材によって塗料は変わってきますので、建物に合った塗料の選択が必要となります。

次回は沢山ある塗料の種類ですが、塗料別にお話ししていきます。