太田・伊勢崎店

優れた性能を持つフッ素塗料

今回はフッ素系塗料についてお話しします。

フッ素塗料【耐久性 15~20年】

フッ素塗料は非常に優れた耐久性と耐候性を持っています。これにより、建物や構造物に対して長期間にわたって保護効果を提供します。フッ素塗料は高品質で特殊な素材を使用しているため、比較的高価です。紫外線に強く、太陽光やその他の自然光による劣化を抑制します。これにより、色あせや劣化が少なく、長い間鮮やかな外観を維持します。大型建造物から一般住宅、航空宇宙産業機器、調理器具まで、さまざまな用途に使用されます。このように高い性能が求められる場面で幅広く利用されています。また表面が非常に滑らかであり、汚れや付着物が付きにくいという特徴があります。これらの特性により、フッ素塗料は高い品質と信頼性を提供し、特に厳しい環境条件下での使用に適しています。

フッ素塗料 メリット

◆耐候性(紫外線に強い)

◆耐久性(密着し剥がれにくい)

◆防カビ・防藻性(汚れが付きにくい)

◆親水性・低汚染性(汚れが落ちやすい)

◆耐摩耗性(光沢が長持ちする)

「耐久性・耐候性」の高さです。変形・変色・劣化しにくい安定性を持っています。耐久年数が高いため塗り替えの回数が少なくて済みます。一回の費用は高くなりますが、結果的にトータルコストを抑えられるというメリットがあります。またフッ素系塗料は光沢感があります。艶があるので建物全体が新築のようにきれいに蘇ります。

フッ素塗料デメリット

◆価格が高い

◆塗膜が硬く、弾力性がない

◆外壁屋根を同時施工したとき屋根の方が耐用年数が短い

◆ツヤを完全に抑えられない

◆職人の知識・技術が必要

このようにフッ素塗料にもデメリットはございます。メリットデメリットを考慮したうえで、ご予算やニーズに合わせて最適な塗料を選ばれてください。